在宅や好きな場所で働き、活躍し続けるためのリモートワーク実践スクール「リモラボ」。

 

今回は、体育会系な会社で、未来が見えないダメ社員から、フリーランス転身をきっかけに、企業のSNSサポートコンサルやディレクターとして活躍中の、めぐさんにインタビューしました。

 

働き方に悩みを抱えていた彼女がリモラボ参加をきっかけに、フリーランスとして壁を楽しみながら、本当にやりたい仕事ができる働き方を手にした背景に迫ります。

 

未来が見えないダメ社員から目の前の課題も楽しむフリーランスへ

 

Before

After

仕事

物流企業のマーケティング部

  • フリーランス
  • 企業のSNSサポート
  • コンサル・ディレクター

スキル

自社商品のマーケティング

ブログライティング知識

  • BtoCマーケティングスキル
  • SNS運用のマーケティングスキル
  • セルフコーチングスキル(マインドセットをリモラボでおこなえた)

収入

会社員の平均収入

会社員時代の収入の2.5倍

 

 \もっと知りたい方はこちら/

>リモラボを詳しく知る

 

リモラボ参加前の生活・仕事

新卒での就活中はちょうど就職氷河期でした。

とくにやりたいことがなく、物流関連の企業からなんとか内定が取れました。

ただ、今考えるとその就職先は、サービス残業や、体育会系な風土が色濃く、圧を感じながらかなり無理して働いていたなと思います。


最初は事務部門に配属されたのですが、慎重なつもりでもミスばかり起こしてしまい、ルーティンワークがとても苦手なことに気づきました

毎日、心が折れそうで泣いていましたが、2年続けましたね。

 

その後は事務職から、新設のマーケティング部に配属されました。

その部署ではデザインの仕事をはじめ、いろいろな経験をさせてもらいました。

 

マーケティングには元々興味があって。

でもベンチャー企業での仕事は大変で、上にいくほど怒鳴られることや理不尽な要求が多くなり、将来の仕事の不安は募るばかり。

自分の夢や未来像は見えませんでした。

 

リモラボ参加のきっかけ

 

「このまま働き続けて、本当に幸せになれるのかな......」

 

プチうつ状態になるくらい、働き方に悩んでいたときに、こもりんのインスタをたまたま見かけたんです。

「会社で働く」という固定観念に縛られず、リモートで自由に働いてる人がいるんだなと、純粋にワクワクしました。

 

インスタはもともと好きでしたが「インスタ運用代行」という仕事はこもりんのアカウントで初めて知りました。

 

自己分析をして、自分が本当にしたいこと、ワクワクすることはなにか考えた結果

今一番、会社を辞めてもっと自分らしく働ける環境を作りたい

という本心に気づいたんです。

 

一緒に働く仲間は好きな人も多かったし、11年続けたキャリアを一度断ち切るのは、かなり勇気が入りました。

しかし「会社を辞めたい」「環境を変えたい」という思いがまずあったので、副業の選択肢は一切考えず、思い切って退職しました。

 

リモラボ参加後の変化

リモラボ参加後はフリーランスとしてコンサル、ディレクターとして活躍

現在はフリーランスとして、企業のSNSサポートやコンサル、ディレクターをしています。

 

収入は会社員時代の2.5倍になりました。

毎月旅行に行くこともでき、仕事も充実しています。

この仕事をしないと出会えないような方とのご縁をいただけることが本当に嬉しいです。

 

会社員を続けていても叶わなかった収入を達成できたので、今後は最大金額をキープして、人生をさらに豊かにしたいと思っています。

 

【めぐさんの人生のグラフ】

めぐさんの人生のグラフ

 

時間

スケジュール

8:00〜9:00

コーヒータイム

9:00〜12:00

セミナー受講

12:00〜13:00

カフェでランチ

13:00〜18:00

クライアントワーク

20:00〜21:00

晩御飯

21:00〜24:00

クライアントワーク

 

壁を乗り越えたポイント3つ

理想の生活を実現するために、意識した3つのポイントを解説します。

 

①マイロードマップを見直す

フリーランスになって1年ほどで「自由に働く」という、当初の理想をすぐに叶えてしまって。

無欲になってしまった時期がありました。

 

そこでマイロードマップを月に1回、見直すようにしたんです。

目標設定があっているか、アンテナを常に立ててからは、自分だけでなくチームも巻き込んで全員で勝てるような仕事がしたいと、思うようになりました。

 

※マイロードマップ:自分の目標ややりたいことを記入するワークシート

 

②本当にしたい仕事をする

フリーランスになって、仕事と自分のやりたいことをする時間のバランスに悩むこともありました。

でも、企業や個人のインスタにいろいろな人の声が届くようになってから、少しずつ、もっとインスタ運用で人の役に立ちたい思いが強くなりました。

 

「本当にしたい仕事をする人生」

という、自分の目標を忘れずに、これからも進んでいきたいと思っています。

 

③新しい課題を楽しむ

フリーランスになって思うのは、毎月新しい気づきがあることです。

気づいたら昔とは違う課題に向き合っている自分がいて。

新しい壁を感じるのは成長の証だと思うので、毎日が楽しいですね。

 

今日も壁打ち会に2回参加しました。

自分では完璧だと思っても、講師から自分一人では気づけなかった点や、違うアドバイスをいただけるので、いつも勉強になります。

 

※壁打ち会:講師に話を聞いてもらって自分の考えを整理するプログラム

 

リモラボのおすすめ(お気に入り)ポイント

壁打ち会(※1)とリモ部屋(※2)です。

壁打ち会はマスタークラス(※3)にいる今でも、実践的な成長につながっています。


また初めの頃は、リモ部屋でリモラボメンバーとよく雑談しました。

一緒に働けるメンバーがいるので、フリーランスになってからも孤独を感じません。


※1壁打ち会:講師に質問できるプログラム

※2リモ部屋:バーチャルオフィス

※3マスタークラス:チームのリーダーやディレクションスキルの習得を目指すクラス

 

今後の目標

今後は自分のレベルをさらに上げて、集客に困っているたくさんの方を助けることが目標です。

 

また、旅行も毎月行っているので、全国都道府県を制覇したいです。

自分の時間を増やし、スポーツジムにも通って、健康のために自己投資をしたいとも考えています。

 

今後は仕事、プライベート共に充実をめざすめぐさん

 

働き方を変えたい女性へのメッセージ

めぐさんから働き方を変えたい女性へのメッセージ

 

未来の自分を決めるのは自分自身。

リモラボであなたの理想への一歩を踏み出しませんか?

 

 \無料特別講座プレゼント中/

>公式LINEに登録して受け取る